ホルモンバランス調整とフラワーエッセンス

婦人科系のトラブルにフラワーエッセンス

ホルモンバランスを整えるのにハーブやアロマテラピーが良い、という話はよく聞きますね。

確かに、その領域に有用だというハーブと精油は数多くあります。

でも、実際にトラブルが起こった時、すぐにそれに飛びつくのはダメですよ。

まずは、病院へ行って疾患があるのかないのか、チェックすることがとっても大事です!

 

実は私は最近、月のものがどうもおかしく、、

婦人科へこわごわ行って調べてきました。

特に疾患があるというわけではなかったので・・・(ほっ)

それじゃあ、何か試してみようかなと♪♪ 楽しい人体実験です笑

私はなんにでも慎重派ですが、女性ホルモン領域のケアには特に慎重です。

ホルモンって、ごく微量で、人間のからだにものすごく大きな影響を与えるんです。

それをいじってしまうって、こわくないですか。しかも医療従事者でもない人が・・・

ホルモン様作用のある精油はいくつかありますが、、それを使うことは私はあまりありません。

ハーブやアロマって実際のところかなりお薬的なものなのです。

 

そこで思い出したのが、フラワーエッセンス!

フラワーエッセンスにも、ホルモンバランス調整をする、というものがあるんです。

しかも、科学的にはただの水。エネルギーなので!

この安心感が私は好きなんですよね(´艸`*)

今回使ったのは、オーストラリアンブッシュフラワーのシーオウクというもの。

基本的に飲むものなんですが、私が持っていたのはとっても古かったので笑

スプレーを作って、手首や身体の周りにシュッシュしました。

ついでに精油も入れて良い香りのスプレーにしてみましたよ♪

 

私がフラワーエッセンスを使う時はいつも、効くかなぁ、効いたらいいな❤

というスタンスです笑

するとだいたい一週間くらいで、何かしらの変化を感じることがすごく多いのです。私の経験上は。

今回もそうでした!!

ここでは詳しくは書けませんが、興味のある方は直接聞いてくださいね。

こういうことがおこるので、フラワーエッセンスって楽しいし興味深いんですよね。

もちろん、今後も様子をみてゆきますが。。

私のように慎重派の方は、フラワーエッセンスはおススメですよ。

 

最初の話の戻りますが、ハーブやアロマをお薬のように

不調の改善に突然ドカッと使うのは、とても難しかったりします。

それよりは、日頃から楽しんで少しずつハーブを摂取したり、気分転換にアロマを使う。

というのを、まずは実践してみるのが良いんじゃないかなぁと思っています❤(´艸`*)

ホルモンバランスに関連するフラワーカード。何か感じるものはありますか?