素敵なリースの選びかた

上手なリースの選びかたのポイントとは

そろそろリースを飾る季節がやってきました!

店頭にもたくさんの素敵なリースが並んでいますよね~。

今回は私の考える素敵なリースの選びかたをお伝えしたいと思います!

まず、そもそもなのですが

リースもフラワーアレンジメントのひとつです。

フラワーアレンジメントって、通常は

飾る場所を決めてから、デザインを考えるものなんですよね。(プレゼントはおいといて)

その場所をお花で素敵な空間にしたいな~♡というふうに。

つまりそれと同じで、これからリースを選ぶなら、どこに飾るかは事前に決めておくのがベターです。

なぜなら、

そこの雰囲気とか、壁(もしくはドア)の色が分かっていたほうが絶対にいいから!

あなたが、「欲しいな~♡」と思ったリースは、飾る場所の壁の色と合っているでしょうか。

 

リースは多くがグリーンですね♪

つまり、グリーンが映える壁の色だと、リースはとても素敵に見えます( *´艸`)

明るめの色の壁なら、だいたい合うと思います。

植物の緑色が合わない色というのは

本来とても少ないんですよ♡

 

ただちょっと難しいな~と思うのが、濃い色の壁。

こげ茶とか、黒っぽい壁面は緑色が吸収されてしまい、なじんでしまって目立たなくなります。

近くならもちろん見えますが、遠目からはよく見えなくなってしまうのです。

(ただこれも好みの問題で、あまりコントラストをつけずになじませたい、というのであれば全然OKなんです!)

ダークな壁面は、シルバー系のグリーンや、赤い実、金銀の花材はとても映えます。

そういったリースを選べば、とってもキレイだと思います♡

この私が作成したコットンフラワーのリース。

白いリースはこんな風にダークな壁面だと、とても印象的に見えますね。

でもナチュラルな壁にも、もちろん合ってますよね♡

黒い壁だと、このリース、突然エレガントに見えてきませんか。

でもナチュラルな壁だと、あくまでもほっこりかわいらしい。

こんな風に、壁面でリースの雰囲気まで変わってくるのが、

とてもおもしろいなーと思います。

 

飾ってあるリースが、壁の雰囲気と似合っていると、

わー素敵なおうちだなぁーっ!ってものすごく憧れてしまいます♡

つまり、素敵なリースってこういうもの。っていうことじゃないんですよね。

「あなたのおうちのドアに似合うもの」

こそ、素敵なリースなんです( *´艸`)

 

私が10年近くリースを手作りしてきて気付いたリース選びのコツ。

壁とリースのマリアージュ!!覚えておいてソンはないと思います♡

ドアだけでなくお部屋の中にもリースを飾ります♡