香りの好みはころころ変わるもの

香りの好みは変化します

このことに気付いたのは
やはり精油を扱っているからでしょうか。。。

昔、苦手だなぁと思っていた精油が

ある時

あら?そんなにイヤじゃない。

むしろ、いい香り♪♪

という経験が何度もあります(´▽`)

イランイラン、ゼラニウム、パチュリー
なんかがそうでした。

香りに詳しい方なら、なるほどね、
というラインナップかもしれません笑

年代によっても好まれやすい香り、というのもあるようで。

フルーティーやシトラスのような軽い感じの香りは
若い方に好まれて
濃厚で重めの香りは、大人の方が好む
という傾向があるようです。

確かに、昔流行していてよく嗅いでいた
CHANELやDIORの香水。
今の方がよっぽど、素敵な香り~❤
って思います。

当時の私には、濃厚過ぎたみたいです笑

年代以外にも、季節によっても
香りの好みは変わります。

やっぱり、夏は爽やかで軽い香りが気持ち良いし

冬は、爽やかさより濃厚な甘さが欲しくなります。
(個人差あります)

あとは。

体調によっても変わるし

気分によっても

欲しくなる香りは変わるんですよね(´▽`)

自分に必要な香りを

良い香りだと感じるように

身体はできている、そうなんです。

精油には効能がありますから
とても興味深いですね。

なので
自分に必要な香りに気づけるように

いろいろな香りをまずは嗅いでみてはいかがでしょうか♪♪

という
アロマテラピストのひとりごとでした。

 

素敵すぎるボタン