アロマ風呂失敗談

アロマバスでチクチクしちゃった話

いろいろなアロマブレンドを試しているとお話ししましたが

失敗もしています。

先日湯船に浸かっていたら

チクチク。ピリピリ。

あれ!?

と、すっごく焦ってしまいました。

その日のブレンドは、オレンジ・スィートとサイプレス。

ハーブチンキに混ぜました。

混ぜ方が足りなかったのかな(>_<)

その精油はふたつとも、モノテルペン炭化水素類といって

精油の中でも、もっとも水と混じりにくいグループなのです。

しっかり混ぜないと、お肌に刺激を感じてしまうのです。

なので、柑橘系精油は注意が必要なんですね。

でも、ベルガモットやマンダリンは平気だったのにな~

私の身体にも問題(?)があったのかもしれません。

ほら、お肌の状態って、いつも同じじゃないですよね。

自覚はなかったけど、いつもより敏感だったのかも。

それよりも、この後お風呂にはいる家族は大丈夫だろうか・・・!

と、焦った私は、そうだっ! と思い出し

乳化剤を湯船に投入し、よーくかき混ぜました。

これで大丈夫。。。でしょう(´▽`)

一応、脚だけ浸かってみましたが、問題ありませんでした♪

今度からは、アロマバスで柑橘系精油を使う際は必ず乳化剤を使用することにします!

ハーブチンキだと私はダメみたいなので。

お肌の強さは人それぞれですが、乳化剤の方が安全性が高いです。

あ、その後お風呂を使った家族は全然大丈夫でしたよ☆

しかし、こういう経験した人は、アロマが嫌いになっちゃうだろうなぁ(>_<)

手作りのものは、体に優しいイメージですが

市販されている物のように、安全性が確認されているわけではない。

もちろん、材料としているのは安全な物ですが。

何かあっても、作って使った人の責任になるのです。
(だから人にあげるのはとてもこわいです)

私は知識があるので、

こういう理由でこうなったから、こうすることで解決できる。

ということが分かりますが。。。

失敗談って、すごく勉強になると思うんです。

なので、ホントはお恥ずかしいハナシですが

たくさんお伝えすべきなんですよね笑

だってアロマはやっぱりいいものだし

みんなに好きになってほしいんです♪♪

 

千成柿。秋って感じですね。小さくてかわいい実