アロマトリートメントのメリットとデメリット

JPTA認定アロマテラピストになりました

マッサージ、整体、鍼灸、、カイロプラクティック、ロミロミ

からだのメンテナンス法は

たくさんの種類がありますね。

その中でアロマトリートメントって

他と何が違うのでしょう??

アロマテラピストになった身としては

その素晴らしさをお伝えしたいと思う今日この頃です(´▽`)

やはり第一には

「香りを使う」

ことが一番の特徴。

さまざまな作用を持つ香りを嗅ぎながら、

身体のコリやむくみを緩和していくという手技になります。

心と身体、両方のケアを同時に行なうことができるのです。

精油にはいろいろな作用がありますが、抗炎症作用を持つものも多く

俗にいう「もみ返し」、のようなことが起こりにくいと言われています。

お客様のご要望にあわせて、ブレンドする精油はひとつひとつ選んでいきます。

デメリットといえば

服を脱ぐことなのかな、と思います。

抵抗ある方もいらっしゃいますよね。

少し面倒だったりとか。確かに手軽ではないですよね。

でも

本当にこわばってしまった筋肉や疲弊した身体は

直接触れて、揉むことが一番良いように思います。

私はアロマトリートメントの講座を、

すでにプロとして働いているマッサージ師さんと勉強したんですね。

彼女は、

「直接肌に触れて施術するって、すごく大事って知った」

としみじみ話していました。

なので、ぜひぜひ

服を脱ぐことには慣れていただきたいと思います(≧▽≦)

(もちろん大判のタオルを使用致します!)

リラックス効果も大変高いようで

私の母は途中からいつも眠ってしまいます笑

けっこう強く触っているのに、ホント不思議なんです・・・

これからアロマトリートメントも提供させていただくことになりますが

いろんな方に体験してほしいです!

今年の反省会・・・