石けんにはどの精油を選ぶ?

手作り石けんの精油の選び方

アロマクラフトを作る時、どの精油を選ぶか。

迷うのが楽しくもあり、でも、難しく感じるかもしれません。

一番大事なのは、好きな香りであることです(´▽`)

以上、終わり。   じゃ困りますよね笑

ではでは、石けんについて、私が思うことをお伝えしますね。

私の石けんに使う精油の選び方

・お肌に良い作用のある精油であること。

・香りがある程度強いもの。

・洗い流すものなので安価な精油が好ましい。

こんな感じです。

お肌に良い作用、というのも肌質によって変わりますね。

ニキビ肌なのか、老化防止したいのか、など~。

香りがある程度強い、というのは、

石けんって、密閉されているわけでなく、放置ですよね?

放置って言い方で良いのかな笑

そう、裸で置いてあるので、香りがどんどん飛んで行ってしまうのです。

つまり、柑橘系などの軽い香りの精油は、

残念ですが石けんにはあまり向いてないように思います。

すぐに香らなくなってしまうんですね。

精油には軽い香りと重い香りがあるのです。

そして、意外と大事なのは精油の価格ではないでしょうか。

石けんは洗い流してしまうものなので、私はお高い精油は選びません。

たとえば、ローズやネロリなどのお肌に良く、高価な精油は

クリームや美容オイルなどに使って、

しーっかりお肌に入れ込みたいのです!!

石けんに使うのはもったいない!!

とはいえ、これは個人の好みの問題です(´▽`)

ローズの石けんとか、ホントはもちろん使ってみたいですよ笑

石けんに関する精油のお話しはだいたいこんな感じでしょうか。。

その後、選んだいくつかの精油を良い香りになるようにブレンディングしていきます。

もちろんひとつの香りでも素敵だと思います。

調香の技術で香りが飛ばないようにとかも可能だとは思いますが、

石けんで一生懸命やらなくてもいいかなー。

でも石けんって、こだわるとすごく楽しいと思います。

香りだけでなく、かたちとか色とか(≧▽≦)

かわいいものを毎日使うのは、とっても気分が上がりますよね。

これからもいろいろ試してみます♪♪

正面のお顔もかわいいでしょ