カルダモン精油で温活

最近のお気に入り、カルダモン

カルダモンはチャイに入ってるスパイスのひとつですね。

さわやかだけど温かみのある、不思議な良い香りです。

芳香成分のお話しをすると

カルダモンは酸化物とエステル類がメインという

ちょっとめずらしいコなんです。

あんまりないんです。

酸化物は免疫力アップだったり、呼吸器系にも良い

この時期マストな成分。

エステル類はメンタルと皮膚に、とても良い作用を持ってます。

(他にもいろんな作用がありますが、とっても簡単に言うとこんな感じかな)

あと、カルダモン独自の特徴としては、温めてくれること。

そして消化器系にも良いのです。

ひとりでこんなにいろいろやってくれる!すごいですよね~(´▽`)

いろいろ混ぜる必要なんてないのかも!

と、思いつつも笑

温めてくれる作用をもつ、ペッパーとアカマツヨーロッパを加えて

温めブレンドオイルを作ってみました。

特に冷えを感じる足元に塗布してます。

三陰交という冷えに効くツボにもしっかりと。

冷えに効くツボは他にもいろいろありますので

調べて試してみるのがおすすめです(´▽`)

かなりひどい末端冷え性ですが、ちょっと効果を感じていますよ♪♪

ちなみにお腹のマッサージにも

このブレンドオイルを使いまわししてます。

マッサージとのダブル効果でお腹ポカポカになります!

便秘気味の時に使用するのですが、これまたなかなか良い感じです☆

便秘に良い精油というのは、他にもありますが

このブレンドでもいいかも!と気づき。。

いろいろ作っても使いきれないことってありますからね(^^;)

芳香成分に詳しくなっておくと、無駄がありません♪♪

種子から取れる精油って、ホントにあったかい感覚があるんですよ。

生きる力を強めたいとき。

心とからだを温めたいとき。

そんなときにも

種子から採れるカルダモン精油が役に立つかもしれません。

 

カフェでもジンジャーティーで温活!

*ご紹介しているのは私のオリジナルレシピです。
ご参考にされる際は自己責任の範囲内でお願い致します。