ハーブティー嫌いの私がハーブティー好きになれたワケ

ハーブティーって素敵だけど味が好きになれないの!という方へ♡

ハーブティー、好きじゃない方多いです。

私もそうでした~

そんな私がどうしてハーブティーを飲むようになったのか。をお伝えしようと思います。

初めて飲んだハーブティーは美味しくなかった。

なのに、なぜでしょう? と思い出してみると…

ハーブについて勉強したことがやっぱり大きいですね。

こんな素晴らしい作用があるのか~!と感動しました。

じゃあこんな時に飲んでみるといいのかもしれない! と考え

みずから人体実験を繰り返していました笑

そして、すごくいいな♡と感じたのが前述のブログでお伝えした

ペパーミントティーです。

お腹の不調に頼れるハーブティー

正直、すごく美味しい♪と思って飲んでいたわけではないです。

でも、なんといいますか、心地良い感覚はありました。

そして実際私には効果があったんですよね。

そうなるとね。。

単純なもので、好きになっちゃうんです( *´艸`)

くうう不調だー

ペパーミントティー助けてー

あぁ~ありがとう!!

という、ハッピースパイラル♡

それにどうもハーブティーというものは、飲んでいるうちに

味覚が慣れてくる。気がするんです。

飲み慣れてくる、と言いますか。。

中には劇的にマズいものもありますが(!!)

まぁ、そういうものは諦めます笑

 

あともうひとつ大切なこと。。

先ほどもちょっと言いましたが

私はハーブを美味しいというよりかは

心地良く感じています。

とある有名な料理家の先生が、その時は苦い薬草についてお話されていたのですが…

(薬草は)舌先ではなく身体全体で味わうものだと思う

とおっしゃっていたのです。

そうなんです!私の言いたいことも同じなのです!

これを聞いたときはホントにうれしかった~( *´艸`)

また、つい最近のテレビでのことですが

マツコ・デラックスさんが冷たいハーブティー(お好きだそうです♡)をゴクゴク飲んでいました。

飲み干した直後言ったセリフは

「あー、スッキリした!」

でした。

美味しかった、ではなかった!!

きっとね

カラダに染みわたっていく心地良さを…

楽しんでいたのではないかと思うのです♡♡

 

だから私は、なにか気になることがあると

その時ほしい作用を持ったハーブティーを飲む

という習慣ができました。

そうすると

カラダが心地良くなり、ラクになることが分かったからです。

参考になるか分かりませんが

嫌いだったハーブティーが好きになった

これが私の率直な体験談です♡

 

職場に持ってくのはだいたいルイボスティー♡